ニキビを早く治すコツとは!?気になるニキビの撃退方法!

 

  • 顔の目立つところにニキビが出来てしまった・・・
  •  

  • 鏡を見るたびに気になってしょうがない。

 

人によって症状は様々ですが、ニキビは突然できてしまいます。
それも大事なデートや打ち合わせのタイミングで出来てしまう事も・・・
目立たない場所ならとにかく、顔の目立つ場所にできたニキビは早く治したいですね。

 

思春期のニキビはその年齢を過ぎればおさまっていきますが
大人ニキビはなかなか厄介なものです。

 

ここでは女性の悩みによくある「大人ニキビ」の原因と対策、そして解決方法についてまとめています。

ニキビがなかなか治らない主な原因とは?

 

ニキビを早く治すにはどんなケアが必要?日常の注意点は?

 

ニキビができた時、どんなことが原因だと考えますか。
誤解されがちなのは「皮膚の油分が多くなっているから」という答えです。

 

ニキビをつぶすと「脂肪の塊」のようなものが出てくるのを体験したことがある人もいるでしょう。
すると脂肪が固まったもの=皮膚の油分が多いと思ってしまうのも仕方ありません。

 

しかしニキビができる正確な原因は…

 

・毛穴の出口の角質が厚くなって毛穴をふさいでしまう
・それにより皮脂がつまり、アクネ菌が過剰に繁殖する
・アクネ菌が油分を栄養として繁殖し、ニキビになる

 

これが正しい流れです。
ニキビの正しいキッカケは「毛穴をふさいでしまうこと」にあるんですね。

 

毛穴をふさいでしまう原因としては、脱毛、傷、虫刺されなど日常茶飯事にあるといえます。

 

またアクネ菌を洗い流せばニキビは消えると考えるのも間違いです。
アクネ菌は肌の常在菌で、通常は肌表面の水分と油分のバランスを保つ働きをしています。

 

アクネ菌が増殖することでニキビになりますが、根本的に解決するには
アクネ菌を殺菌するよりも、アクネ菌が増殖するきっかけを与えないことです。

 

女性の大人ニキビの場合、毛穴をふさぐ他にも
肌の乾燥やホルモンバランスの乱れといった原因があげられます。

 

ニキビを早く治すにはどんなケアが必要?

注意していてもできてしまったニキビは、できるだけ早く治したいですよね。
ニキビを早く治したい人のために、とっておきのケアをご紹介します。

 

●はちみつを使った洗顔

 

あまり知られていませんが、はちみつには消炎・殺菌効果があります。
そのため、赤ニキビの沈静にも、に規模予防にも効果的なのです。

 

清潔な綿棒などに少量のはちみつをとり、ニキビの上に5分ほど置いてから
優しく洗い流しましょう。

 

また洗顔料にはちみつを混ぜて洗う「はちみつ洗顔」も効果的です。
いつもの洗顔料をよく泡立てた状態にしたら、スプーン1杯のはちみつをプラスするだけです。

 

ポイントは洗顔料をしっかりと泡立てておくことです。
泡立てが甘いとはちみつを入れた時に泡がなくなってベタベタしてしまいます。

 

お手軽な上にかなり即効性のある方法なので、すぐに試す事ができます。

 

●普段の生活の中でのケア

 

ニキビができたら、まず普段の生活の中で実行してほしいことがあります。
よくニキビを髪で隠そうとする人がいますが、これは絶対にダメです。

 

髪が長時間触れることでニキビへの刺激が倍増して悪化してしまいます。
顔周りの紙を結んで、前髪は分ける、上げるなどして肌と接触させないようにしましょう。

 

次に女性なら誰でもするであろうメイクもニキビがある時は気を付ける必要があります。
メイクがニキビに与える刺激は想像以上に大きいです。

 

ニキビができた時のメイクは控えめ且つ、短時間で終わらせるのがポイントです。
またお湯で落とせるタイプのアイテムを使うと、肌に負担をかけずにメイクをオフできます。

 

更に紫外線もニキビには多大な刺激を与えてしまうのでUV対策を忘れずに。

 

●毎日半身浴を20分おこなう

 

半身浴には毛穴に詰まった老廃物や皮脂汚れを流してくれる効果があります。
また新陳代謝も良くなりお肌の生まれ変わりのサイクルである「ターンオーバー」を正常にしてくれます。

 

ニキビやニキビ跡を消す美肌の再生に効果を発揮します。
半身浴ではたっぷりの汗をかきますが、この汗には老廃物が混じっています。

 

汗が肌に残らないように入浴後はすすぎをして、入念にスキンケアを行うようにしましょう。

ニキビを増やさないための日常での注意点は?

 

ニキビを早く治すにはどんなケアが必要?日常の注意点は?

 

ニキビができたらショックと分かっているのであれば、ニキビができないように
予防を心がけることも重要です。

 

ニキビの予防は日常生活の中で十分に実行できるので、今すぐ始めましょう。

 

●食生活の改善

 

偏った食事や糖分、脂質が多い外食などはニキビを誘発してしまいます。
栄養バランスのとれた野菜中心のメニューを選ぶようにしましょう。

 

また動物性脂肪は皮脂の分泌を活発にしてニキビを悪化させてしまいます。
コーヒー、タバコ、アルコールなど刺激の強い嗜好品は身体にストレスを与えます。

 

ビタミンCも消耗して回復を遅らせてしまうので
ゼロにする必要はありませんが、控えめにするように心がけましょう。

 

●洗顔やスキンケア

 

ニキビの予防には肌を清潔にしておくのは大切です。
しかしゴシゴシ洗いや、熱いお湯でせんがんするのは刺激を与えるのでタブーです。

 

石鹸をよく泡立ててその泡の力だけで肌を優しく洗顔しましょう。
洗顔後は泡が皮膚に残らないように優しく洗い流します。

 

熱いお湯は肌に与える刺激が強いのでぬるま湯で洗顔するのがおすすめです。
洗顔後は化粧水や乳液で最低限のケアだけでも、毎日行うようにしてくださいね。

 

●生活習慣

 

睡眠不足は新陳代謝のサイクルを乱れさせる原因になります。
すると古い角質が毛穴をふさいでニキビを作る原因になります。

 

睡眠時間は7時間を目安にしっかりと摂るようにしましょう。
また、不規則な生活やストレス過多な生活もニキビの原因になるので、生活習慣を整えましょう。

ニキビを早く治すには|まとめ

いかがでしたか?

 

ニキビはできてから悩むよりも、予防でニキビのない肌を目指す方が大切です。

 

それでもニキビができてしまった場合は…

 

はちみつの殺菌効果を使った洗顔や、毎日の半身浴で老廃物を流すのが効果的

 

毎日の生活の中でニキビに悪影響を与えない行動を実行する

 

食生活や生活習慣を見直して、7時間を目安にした睡眠を心がける

 

「絶対にニキビを治す」という強い気持ちがあれば、短期間で治すことも可能です。
いつもでキレイなお肌で自信をもっていたいですね。